「チェリーズワイルド」ゲームショーの免責事項は、スロットマシンがショーのためであると言います

スロットマシンがスロットマシンではないのはいつですか? それが…スロットマシンではないとき。

日曜日の夜にフォックスがデビュー チェリーズワイルド、プライムタイムのゲームショー 明確なペプシ(ペプシクリアではない)のブランドによって、すでにパックとは一線を画しています。

30分半ば、プレーヤー(プレミアでは、夫婦)は巨大なレバーに手を伸ばし、それを引き戻して、高さ30フィートのスロットマシンの5つのリールを回転させ、ドル、ワイルドチェリー、またはキャッシュスタッシュを排出する「X」の苦痛を避けながら、他の任意の数の勝利シンボル。

それが ビデオ スロットマシン—つまり、実際のリールは動き始めていません—視聴者はすでに原因を持っていました ビット 彼らが着陸する場所のドラマから削除されました。 しかし、プレミアの最後に表示された免責事項は、ショーのレバーを引く部分を均一にしました もっと 取るに足らない、簡単に言えば、スロットマシンの結果はかなり前もって決定されていることを明らかにします。

「「プログラムは実際の「スロットマシン」を使用しません。」免責事項が始まり、次のように説明します。「特定のゲームの各スピンは、 事前に決定されたゲームプレイの組み合わせ…。 テープの各日に、独立したコンプライアンス会社 それらの所定の組み合わせをランダムに割り当てます その日をテーピングするチームに。」

おそらく、「事前に決定された組み合わせ」がFoxをフラッシュし続けるような方法でコンパイルされていないことを安心させるために、免責事項は次のように明確にしています。 大賞につながる可能性」—ホストのジェイソンビッグスによってしばしば宣伝されている$ 250,000 —「ゲームが最後までうまくプレイされた場合。」

チェリーズワイルド上記をすくい取る、あなた 五月 したがって、プレーヤーは儀式的に「レバーを引く」ためだけにそこにいると推測し、巨大なスロットマシンによって表示される「所定の組み合わせ」を見る傾向があります。 ゼロ ゲームプレイ入力。 しかし、初期のラウンドでは、プレイヤーは 行う ワイルドチェリー(後でスロットマシンのプルを改善するために使用)または現金(追加のスピンを購入するため)を獲得できる一連のテーマ別雑学クイズに答えます。 したがって、(プロモーションが主張するように)いくつかの「スキル」が含まれ、戦略の半分が含まれます。

どうやら純粋な劇場であるのは、コミカルに巨大なレバーを使用したスロットマシンの引きの結果だけです。 たとえば、レバーを引く力や持続時間とリールの回転方法との間に相関関係はありません。 価格は正しいのホイール、タイトル 運命の輪、またはボールを上に戦略的に配置することもできます 。 むしろ、それはフォックス自身の、まだ休止状態にあることにもっと似ています ホイールを回す、各スピンの長さと速度は、プレーヤーのタグボートではなくランダムに決定されます(ただし、ボールが最終的に落ち着くウェッジ です 純粋な物理学)。

どう思いましたか チェリーズワイルド、チューニングしたあなたの数人?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です